読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完全無欠なオタクをめざす為のブログ。

完全無欠コーヒーでのダイエットからいろんな意識を高い系にしようという、アラサーオタク(そして腐女子)の日々の記録。

完全無欠コーヒーをはじめて1週間ぐらい経ちました

f:id:hironohiro10:20160309112121j:plain

1週間とはあっという間で、好きなアニメの1話を楽しみにしているとすぐに来ます。

そんな中、朝眠気眼をこすりながら完全無欠コーヒーを作り、その合間にお弁当をせっせとこしらえる日々ですが、いくつか変わったかなというところもありましたので、ちょっとお知らせ。

あ、ちなみに体重はさほど変わってません(笑)

 

寝起きがよくなった

やはり完全無欠コーヒーにおいて一番重要、且つわかりやすい変化だと思うのが寝起きに関して。すっと寝れてすっと起きれる感じは、目ざめがかなりよくなります。

ただ若干「体が重ッ」という感じは残っているので、これは完全無欠コーヒーとは関係無く自分の代謝だなと思いお風呂や寝る前のリンパマッサージを取り入れるよにしています。それだけダル重感が強く感じられました。いままでだと、眠気にかき消されていたところもあったりなかったり…。

特に体力勝負な仕事の場合は、マッサージも取り入れて寝ると、すっきり感ははんぱないと思います。ただそんな心の余裕あるかよ。ってはなしなんですよね…私もそういう時代がありました。

 

頭のすっきり感はかなりイイ

完全無欠コーヒーをダマされたと思ってやるべきは、このポイント。開始から2日程度でも、やはり感じられる頭のすっきり感。仕事上特に午後は眠くなったり、時間が余るとほかの作業や私事に思考を使えるのですが、いつもネットして終わることが多くありました。

それが完全無欠コーヒーを飲みだしてからは、持続力があがったと感じるポイント。また、疲れてきたと思ったらカカオ75%のチョコとブラックコーヒーをおやつ代わりに、15時台~16時ぐらいにとっています。これで、寝る前8時間はカフェインをとらないことができます。(23時頃就寝として)

 

便秘解消!しかし、体重はあまり変わらないのは…食事のせい

おそらく、私がやっている中で完全無欠コーヒーでのダイエットとしてはかなり適当な部分はここです。しっかりやればしっかりと効果は得られると思います。実際に、かなり胃腸の調子はよさげです。ココナッツオイルの分量を多くしすぎると、若干トイレと仲良くなりますが、さほど特筆するほど酷いものではありません。ただし、不安な方は、様子を見ながら分量は調整していくのがイイでしょう。

食事に関しては、元々ご飯を少なく調整していたため、特に気をつける点を設けていません。おそらくこの食事を本の通りにこなせれば体重もガンガン減るのではないかと予想します。

しかしながら、適度に長く続けながら、とりあえず今の生活を改善させていたい(=無駄な時間を作りたくない)という思いからはじめていますので、ダイエットは二の次。もうすこし生活を整えつつ、スクワットチャレンジとプール(泳ぐのが好きなため)あたりを取り入れたいと思ってます。この辺もまた後々記録とともに、書いて行きたいと思います。

ともあれ、オタクともなるとコラボキッチンやカフェ、コラボコラボコラボ…で手に入れるお菓子や炭水化物を食べる事も多く、効率よく運動を取り入れるのが一番早いんだろうと思います。

まあ、そこにコラボオリジナルグッズがあるから、仕方ないんだ…と思う、まるでだめなオタクことマダオでございます。

バターをケチった空腹対処法

完全無欠コーヒーを試す上で、さすがに体にいい、おいしいと分かっていながらも、バターをケチってしまうのが庶民のサガ。ブレンダーで完全無欠コーヒーを作りながら、初日の空腹感を、はたと思い出したのであります。

ポイントは「昼前」と「夕方」の空腹感

特にまだ初めて数日なため、体も慣れてないのが本音というところ。

目に見えた変化といえば電車内で寝て、仕事場に行くまで疲れてヘロヘロ。エンジンかかるまで時間がかかる…ということが減ったあたりでしょうか。

体重、体脂肪もメモはとってありますので、まずは14日過ぎたら公開したいと思います。とりあえずは、この空腹を倒さねばならない。

電車に乗るまではいい。仕事に就いてもまだいい。問題は10時出社で作業し始めて1時間程度。ようするに「あと1時間でお昼だー」という瞬間にすさまじい空腹感が襲ってくるのだ。

 

そしてお昼を食べても、カカオ85%のチョコを食べても、夕方17時ごろにはとてつもない空腹感が襲ってくる。

頭で分かっていても、あの本(シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 )の如く、18時までに食事を終わらせるなんて仕事の都合でできやしないし、だからといって間食しては元も子もない。
悶々としながら、出た答えは「完全無欠コーヒー持ってこよう」でした。

 

完全無欠コーヒーは、結構スゴイ

朝つくった完全無欠コーヒー 

というわけで持ってきた完全無欠コーヒー。この内、1/3程度を別途タンブラーに入れて持参。だいたいマグカップ1杯程度を目安にしてみました。

コレを、どうしても耐えられない間食の欲求が出てきた瞬間に飲もうというもの。

 

まず襲ってくるのはお昼前の空腹。
11時頃のこと。仕事もちょっと落ち着く手前時。ぐるぐるとお腹がなる感覚に襲われながら、お昼に向けて仕事を片付けるものの、お腹空いた感が思考を奪っていく感じ。
持ってきていたタンブラーから二口ほどコーヒーを飲むと、少し間を置いて空腹感がすっと薄れていく。

 

なんだこれ。
スゴイ。

 

その後、お昼を食べる時になっても、おやつにドーナツ欲しいという社内販売の誘惑も断ち切って、持参した弁当と買足した野菜とフルーツ入ヨーグルト(社食の総菜)で満腹になり午後の仕事へ。
眠気もあまりこないので「いいぞいいぞ」と思いながら、おやつの時間にチョコレートと残りの完全無欠コーヒーを飲む。甘いチョコや甘いお菓子、飴などに逃げることはない。


甘いものが「凄く甘い」と感じるようになると勝ち

甘い物は好きです。現に、この記事を書いている前の日には、映画を見る前にスタバでサクラフラペチーノ飲んでます。しかもグランデ。甘いし、砂糖をがぶ飲みしてる感じだが、無理して止めすぎるのもアカンと思い、ストレスにならない程度にというゆる~い無欠感をめざす私、オタク。
スタバで次の原稿のネタ練っているときとかぐらい、ちょっと飲みたいんだよちょっとさ。先っぽだけちょっとだけ。

しかし、飲んでいても甘いと思うし、職場でお裾分けされたキャラメルがコーティングされたラスクなんて一口目で「甘ッ!!!」と思わず叫ぶぐらいには甘く感じるようになった。
たった数日でこの出来なのは、いい気がする。


元来甘い物は好きではあるが「頭を使うから糖分を取ろう」という考えで取っていたところがある。結局のところその糖分が本当に栄養をもたらす糖分ならいいが、高品質なものではなく、結局はラブラドール脳に訴えるだけのものということ。

ちょっとずつでもこうやって体が、脳が、変わっていく事でパフォーマンスが向上。無駄な出費(お菓子や飲み物)が無くなれば、案外バターなんて安いのかもしれないと思いだした。
いや、やっぱまだ「高いなぁ」って思うけど。いやでもあれおいしいと思うから、許す(何者)。


14日すぎた時、1ヶ月すぎた時に、またその実際の感想を色々書きたいと思います。

完全無欠コーヒーをはじめるなら、まず覗きたい「カルディ」と「成城石井」

カルディと成城石井は完全無欠コーヒーの味方

f:id:hironohiro10:20160302172137j:plain

完全無欠コーヒーをはじめるためには、まず材料を集めることからはじまります。
私も元々は田舎に住んでいたため、そんなグラスフェッドバターなんて手に入るわけもなく、は じめるとしたらネット通販しか選択肢がありません。
しかし都内だとある程度は探しだせるということで、実際に店舗で見て、値段を眺め、買う事に 。
その際めぐったのは、輸入食材といえばのカルディと成城石井でした。

コーヒー豆を安く仕入れるならばカルディがおすすめ

やはりカルディといえばコーヒー豆。コーヒー豆といえばカルディ。

あの店舗近くで香るコーヒーの香りはついつい店内に誘われる、いわば魔窟への入り口……。な かに入ると、おいしそうなおかしからアルコール、食品までわんさかとありますよね。そんなカルディのコーヒー豆は値段も手頃ですので、完全無欠コーヒーにはおすすめです。


その場で袋詰めして売る量り売りタイプなので、特に人気商品になると回転が速く、鮮度もあま り落ちることないのです。

ちなみにまとめ買いしたいときは、正月の福袋や、季節の変わり目にお得なセット販売されてい るのを狙うのが良いです。
特に正月の福袋はお得感が半端ないので、見つけられたら買う方向でいます。
だいたいのカルディでも、ココナッツオイルは手に入りますので、こちらも一緒に購入するのに 便利です。最近では店舗も増えているので、地方の方でも手軽に手に入るところもありがたいで すね。


店舗によっては、バターが豊富な成城石井

私の地元にも成城石井はあるのですが、少々小さい店舗。お菓子やコーヒー、食品をまんべんな く売れ筋を揃えているので、ありがたいところではありますが、若干物足りないところも。
やはりここではバターがありませんでした。いや、あったけど、グラスフェッドバターやAOP 、AOCバターの品揃えはイマイチで、食事用の40g程度のエレシーしかありませんでした。

(これの小さいやつです。すぐなくなるっつーの…)

そこで、ネットをめぐり見つけたのは、渋谷の東急ならいっぱいある。との情報。さっそく渋谷 の東急百貨店内にある成城石井に行きました。
地下鉄の改札を出てからは雨に濡れずにも行ける東急百貨店。フードショー内にある成城石井は 結構な大きさと豊富な品揃え。


そのバター売り場の一角に、なんとグラスフェッドバターがもっさり!!

「今話題の商品!」

の文字と共に値段はやはり2700円。


そっかー。そんなんかーやっぱ。
元々グラスフェッドバター以外のAOC商品などを目標にしていたので、そこはすぐに諦めて、 ほかの商品を。だいたいどのバターも2000円程度。1700円~といった感じ。
手に取ってよく見て「無塩」の文字を確認してからレジに持っていきましょう。
賞味期限近くて安くなってるーと見たところ、「有塩」だったので素直に通常の値段の無塩買い ました。たぶん完全無欠コーヒーのために無塩買う人増えてるのかしら…といった感じ。


送料の方が安上がりなら、ぜひネット通販を!

私の場合は、通勤圏内なので帰りに帰ることや送料を考えても安上がりなので成城石井でゲット しましたが、送料の方が安上がりになるぞ…という方は、素直に通販をおすすめいたします。
Amazonや楽天市場など、自分の都合がよいほうで購入するのがよいと思います。
特にバターやMCTオイルなどは高価なので、ポイントをうまく貯めていくのもいいと思います 。

 

おいしいコーヒー豆の選び方

完全無欠コーヒーをはじめるために、コーヒー豆を買うかたもいると思います。

簡単に飲むためには、オーガニックのインスタントコーヒーでも十分ですが、やはりコーヒーの楽しさを感じてもらうためには、豆からいれるのが一番です。

「なんか形から入りたいんだよねぇ」

という方におすすめの、コーヒーの選び方をご紹介いたします。

 

完全無欠コーヒー用の豆の選び方

お手軽に今はコーヒー豆が手に入り安くなりました。完全無欠コーヒーのためには「カビ毒」がないものというのが大前提ですが…日本の場合は企業努力のおかげで、だいたいの豆でも大丈夫だと思います。

が、しかし。

やはり豆の鮮度で味が変わるのは当たり前。

ということで、おいしい完全無欠コーヒーを飲みたいという方には、やはり専門店での購入がおすすめとなります。

気軽に豆を購入できる店舗といえばKALDIが有名でなおかつ便利。値段もお手頃なので、コーヒー豆を買うのに初めてという方はぜひ試して見るべきです。

カルディコーヒーファーム公式|コーヒーと輸入食品のワンダーショップ

 

同じように輸入食品を扱っているジュピターもおすすめです。

www.jupiter-coffee.com

 

コーヒーも産地や炒り具合で味がかわります。購入するときにガラスケースに味わいの目安や産地について記載されていると思いますので、それを見て選ぶといいでしょう。

また、自分が飲んだ味わいをメモしておくと、次の豆を選ぶ時に指針になるのでぜひ!

完全無欠コーヒーの場合、ココナッツやバターでクリーミーになるので、サッパリ酸味が少し強いぐらいが飲みやすい気がします(超個人的感想です)。

 

味を求めるなら「スペシャリティコーヒー」

スペシャリティコーヒーと、名前を聞いたことあるという方は多いのではないでしょうか。2015年から耳にするようになった、サードウェーブ(第三の波)として注目されています。

 

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

 

初めて飲んだ時、この甘みがかなり衝撃的です。フルーティーと言いますが、本当にフルーティー。紅茶のような甘みがふわっと口の中に広がります。

味に少し鈍感な方だと、感じるまで時間がかかるそうですが、ぜひこの甘みは体験してもらいたい味です。

 

カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階に於いて一貫した体制・工程で品質管理が徹底している事が必須である。(From Seed to Cup

(出典)スペシャルティコーヒーの定義 « SCAJについて | Specialty Coffee Association of Japan

 

 

完全無欠コーヒーを作るのに素材からこだわりとおしてやる! という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、この澤井珈琲が今の私のお気に入りだったりします。

(都内のかたは浅草のまるごとにっぽんに行くと、店舗で購入できます。)

(豆) (粉) 

完全無欠コーヒーのための準備編

「だいたい完全無欠コーヒー作るのに準備必要すぎじゃね?」

っていう声も多く叫ばれてるのではないかと思う、昨年から。私はというとコーヒー党なものでさまざまな準備は特に必要無く。

むしろ「バター」と「ブレンダー」と「ココナッツオイル」でございました。

今回はじめるにあたって準備したものをご紹介いたします。

 

【条件】ある程度安くしたい(今、おそ松さんはまっててお金無いんだよオタク)

 

1.フレンチプレス(元々持っていた)

 BODUM COLUMBIA フレンチプレスコーヒーメーカー

 

2.バター

AOC 無塩バター

 

 

3.ココナッツオイル

成城石井 有機 エキストラ バージン ココナッツ オイル

 

 

4.ブレンダー

ニトリ ボトルミキサー

 

という感じです。

 

まず、フレンチプレスは実は超便利なのでおいしいコーヒーを手軽に楽しみたいという方にはおすすめです。

もちろんスタバなどにも売っているタイプのフレンチプレス(3000円程度のもの)でも大丈夫です。

私は単純に「デザインかっこいい!!」というノリで買いました。

コーヒーを入れ、お湯を入れ、軽く混ぜて4分ほど放置→プレスで簡単に入れられるので超おすすめ。忙しい朝もこの間にバター切ったりココナッツオイルをブレンダーに突っ込んだりしていればあっという間です。

 

ブレンダーはすぐに手に入れたかったのと、洗う手間やらかんがえたらそのまま飲めるほうがいいと思い、ニトリに走りました(耐熱も90度まであり安かったので)。

実際、完全無欠コーヒーを入れて飲んでみたところ、そのまま飲めるし洗うのもボトルのみなのでラクチンです。

 

バターはグラスフェッドバターという、有機栽培の牧草のみを食べて育った牛の生乳を使ったものですが…

 

高い→   

見つけた成城石井でも2700円でした。

 

おそらく、完全無欠コーヒーについて調べた人はこの言葉をよく見たと思う。

高い。高いよ。体に良いの分かるけど、高給取りでもないただのオタクには辛い。

ということで、代用できるAOCバターを。

こちらも最高品質と認められたもの。グラスフェッドより少々安いです。ちょっと懐に優しい。

 

 本当はココナッツオイルも、MCTオイルとの併用がいいのですが…高い…ゴメンそんな余裕無いわ…。

ということで、

  • 無理なく続ける
  • 手に入り安いものでやる

をモットーに、上気のような品揃えになりました。

 

コーヒーについての記事はこちら!

kanzen-otaku.hatenablog.com

 

完全無欠なオタクをめざしてみることにした。

どうも、はじめまして。

 アラサーオタクのヒロと申します。

ついでに言えば腐女子とカテゴライズされる存在でございます。

 

故に、常に出費はアニメやらアイドルやらガジェットやら映画やら。

本を買って積みながら「いつかビッグになってやるぜ」というような毎日。

 

アカン。

これ、アカンやつや。

 

というわけで、どこかの六つ子の自意識のごとくでっかくなったのを、もうちょっと良い感じにデコレーションしながら、いい感じに手の内におさめたいな、と思うこのブログ。

まずは昨年やってた食事を見直す事から始まるダイエットが成功をおさめたものの、ちょっと気を許したところ、徐々に戻っていきました。

 

アカン。

これも、アカンやつや。

 

というわけで、コタツでゴロゴロしながらKindleでぽちっと買ったシリコンバレー式 自分を変える最強の食事をゆるく実践してみるブログを作ろうと思ってみたしだいです。

あとほかのライフハック関係なども試してみたいと思っております。

 

まずは準備から、徐々に書いていきますのでよろしくお願いいたします。